私は、自分の友達とやりとりしたり、 お気に入りのニュースサイトのツイートを見たりするためのTwitterのアカウントと 自分が運営しているブログのPV数を上げるための、いわゆる「拡散用」のTwitterアカウントを持っており 用途に応じてTwitterアカウントを使い分けています。 先に述べた自分の楽しみのためのアカウントでは、ハッシュタグの検索機能で自分の好きなゲームの攻略情報を集めたり、 友人のツイートに対して返信をしたりしています。また面白そうなニュース記事はよくリツイートしています。 フォロワーこそ少ないですが、友達の内輪でとても楽しくTwitterを利用しています。 それに対し、拡散用のアカウントのフォロワーは基本的に知らない人で、 いかに私のブログを多くの人に読んでもらうか、という点を重視しています。 「#RTした人全員フォロー」というハッシュタグがあるのですが、 そのタグを付けてツイートした人のツイートをリツイートし、互いにフォローし合います。 そうした方法でフォロワーを増やしてきました。 趣味のための情報収集や、情報の発信には今やTwitterはなくてはならない存在だと思います。