若い時には、お肌もトラブルもなく逆に皮脂の分泌がよい状態になりますので、毛穴の問題を感じることも少ないかもしれません。 ただ、若いうちから適切なケアを行っておかないと、あとでトラブルが出てくることになってしまうのです。 まず、若い時に皮脂の分泌がよい状態ですと、皮脂が毛穴に詰まって黒ずみを起こしやすくなってきます。 黒く点々と目立っている場合にはケアを行いますが、そうではない場合には特別なケアを行うこともありません。 ただし、目に見えなくても毛穴の奥に皮脂や汚れが溜まっていますので、定期的にケアを行う必要があるのです。 特に、脂性の若い方の場合、定期的にクレンジングを使用したり、肌の余分な汚れを取るためのピーリングを行うようにしましょう。 このようなケアを行うことで、年を重ねたときに毛穴のボツボツに悩まされることもなくなってくるのです。 若い時には特別なケアは必要ないと思ってしまいますが、早めのケアが将来のお肌に影響を及ぼしてきます。