クレームに関するニュースをよく見かけるようになりました。最近はこういったクレームが原因でトラブルになったりネットにその様子をアップしたりして炎上すというような事もあります。 私はその原因のひとつとして不況もあると思います。不況である事から消費者は損をしたくないという心理が当然のようにおこり、今までは何でもなかったような事にまで目がつくようになり商品やサービスにも過剰に反応してしまうのだと思います。 誰もが収入などが減った場合、お金を使ったりサービスを利用するのも抵抗がでてきます。ましてや誰もがお金に困りだすと、ムチャな方法で何かを買わせようとしたり、誇大広告なども増えます。 売上を上げるための嘘の口コミなども氾濫してしまいます。そうなると負の連鎖で世の中がギクシャクしはじめてクレームなども増えていくのも当然で、最近はクレームばかりが悪く言われるようにもなりがちですが、原因がある場合も多くどっちが悪とは言えません。